ワタシアター

powered by AEON CINEMA

イオンシネマ

キャンペーン情報

映画試写会ご招待!! 君の膵臓をたべたい   7月28日(金)イオンシネマにてロードショー

© 2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 © 住野よる/双葉社

実施日時 7月13日(木) 18:30〜
実施劇場 全劇場
募集期間 6月3日(土)〜7月2日(日)
募集数 75組150名さま(新潟・香川のみ50組100名さま)
※試写状は1枚で2名さままでご招待させていただきます。
劇場での応募方法 劇場設置の応募用紙に必要事項をご記入頂き、応募箱に投函下さい。
※一部劇場では、併設のショッピングセンターでの応募となります。
※劇場応募用紙にてご応募頂いた方は、ご招待状の発送をもって当選のご連絡とさせていただきます。
ワタシアター会員さま限定!
WEBでの応募方法
各劇場10組20名さま(新潟・香川は5組10名さま)を、「ワタシアター」にてご招待!
以下の「応募はこちら」ボタンよりご応募下さい。
※ワタシアターでのご応募は、会員登録が必要となります。予めご了承下さい。
※ワタシアターよりご応募頂いた方は、eメールにてご当選の連絡をさせて頂きます。
応募はこちら
ワタシアター

作品情報

イントロダクション

君の膵臓をたべたい イメージ

住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の【僕】の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。『エイプリルフールズ』などの浜辺美波と『あやしい彼女』などの北村匠海が主演を務め、現在の【僕】を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。監督は『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの月川翔、脚本は『アオハライド』などの吉田智子が担当。

ストーリー

君の膵臓をたべたい イメージ

高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた【僕】(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

キャスト&スタッフ

企画・製作:
東宝
監督:
月川翔
脚本:
吉田智子
キャスト:
山内桜良: 浜辺美波
僕(学生時代): 北村匠海
恭子(現在): 北川景子
僕(現在): 小栗旬

君の膵臓をたべたい 公式サイト