ワタシアター

powered by AEON CINEMA

イオンシネマ

キャンペーン情報

プレゼントキャペーン実施中! 恋と嘘 結婚相手を政府が選ぶ、恋愛禁止の世界。ある日、私たちは「恋」を通知される。 10月14日(土)イオンシネマにてロードショー(一部上映予定のない劇場がございます)

©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社

恋と嘘 プレゼントキャペーン ワタシアター会員限定 ワタシアターに登録して応募しよう! 応募期間:9/29(金)〜10/27(金) ”最高”の幼なじみ司馬優翔からのプレゼント「猫型マトリョーシカ」 1名さま キャストサイン入りプレス 4名さま ”超・少子化対策委員会”特製スマホリング 10名さま (c)2017「恋と嘘」製作委員会 (c)ムサヲ/講談社 ※賞品の写真はイメージです。
抽選発表 キャンペーン終了後、厳正な抽選の上、当選者の方へはeメールにてご当選のご連絡をさせていただきます。
※ご当選メールは、2017年11月上旬までにお送りさせていただく予定です。(諸事情により遅れる場合がございます。予めご了承ください。)
注意事項
  • ・ご応募にはイオンシネマWEB会員「ワタシアター」へのご登録が必要となります。
  • ・本キャンペーン内での重複当選はありません。
  • ・本キャンペーンのご当選は、ご登録アドレスへのご連絡をもってかえさせていただきます。
  • ・キャンペーンのご当選に関するお問い合わせにつきましては、お答えできません。
  • ・ご応募された方で、ご登録いただいたメールアドレスでご連絡がとれない場合、当選は無効となります。
  • ・プレゼントの内容は一部変更となる場合がございます。
  • ・当社は個人情報を、承諾なく第三者に開示いたしません。ただし、本キャンペーンにかかる業務の一部を、賞品の発送の目的で、第三者に委託することがございます。
応募はこちら
ワタシアター

作品情報

イントロダクション

恋と嘘 イメージ

マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ「恋と嘘」。コミックス発売後も重版を連発し、アニメも大絶賛されている本作が、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化!
自由恋愛が許されない世界に生きるヒロイン・仁坂葵を演じるのは、映画、ドラマと幅広く活躍する若手実力派女優・森川葵。葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔役を、大ヒット作『君の膵臓をたべたい』の主演をつとめる北村匠海が演じます。司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑役には、劇団EXILEのメンバーで『HiGH&LOW』にも出演する佐藤寛太。また、葵の叔父で、良き相談相手、四谷大輔役に徳井義実。さらに葵と優翔のクラスメイトの小夏役に、SUPER☆GiRLSとして活躍しながら、女優としても注目を集める浅川梨奈。秋帆役には現役セブンティーンモデルの田辺桃子。葵と優翔の行きつけのクレープ屋の店員に温水洋一、政府通知で結婚した葵の両親に遠藤章造と三浦理恵子。同じく政府通知で結婚した蒼佑の両親に、中島ひろ子、木下ほうかと、個性あふれるベテラン陣も顔を揃える。

ストーリー

恋と嘘 イメージ

少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。

キャスト&スタッフ

原作:
ムサヲ「恋と嘘」(週刊少年マガジン編集部「マンガボックス」連載)
監督:
古澤健
脚本:
吉田恵里香
音楽:
吉俣良
主題歌:
阪本奨悟「HELLO」(A-Sketch)
キャスト:
森川葵 北村匠海 佐藤寛太 / 徳井義実ほか

恋と嘘 公式サイト